医療関係の仕事探しは求人サイトを利用しよう

医療系専門の求人サイトは、その専門に細かく求人が分かれているためおすすめです。事務や営業、販売など他の求人と一緒になっている求人サイトでは、数多くの求人が掲載されていますが、医療系の求人をピンポイントに掲載されているわけではありません。特化していないため、求人数が一般的に少なく、より多くの求人をチェックしたいというときには専門サイトがおすすめです。専門サイトでは、一般的なサイトに掲載されていないシークレットな求人をチェックできるだけでなく、キャリアコンサルタントも医療系を得意としているため、よりきめ細やかなアドバイスやサポートを受けることができます。

よく求人が出ている医療関係のお仕事

看護師

人員不足ながら適した転職活動時期がある看護師

人員不足から、いつでも数多くの求人が掲載されているイメージの看護師ですが、より自分の希望に叶う求人を探す時期があります。実は看護師の場合には4月と10月は転職によく、求人数が多い10~11月転職活動をスタートがおすすめです。

これからさらに求人数が増えるといわれている介護系の仕事

高齢化社会が予想されている日本では、介護関連の求人はこれからもさらに求人数がアップするといわれています。数ある求人の中でも、給与や勤務時間などの条件は自分のライフスタイルに合っているかキャリアアップをどのようにしていくかなどの将来のイメージや働く自分のイメージを想像できる職場を選ぶようにしましょう。

豊富な求人数の薬剤師

薬剤師は病院や調剤薬局での求人だけでなく、ドラッグストアでの求人は数多くあります。ドラッグストアは地域によって数多くの店舗があり、その中でも薬剤師不足は問題になるケースも少なくありません。パートやアルバイトでも通常の求人よりも時給が高く、結婚後や子育てがひと段落した後に仕事を探す場合には比較的容易に仕事を見つけることができますが、ドラッグストアの場合には薬剤師としての仕事だけでなく、レジや商品の品出しなども行うこと少なくありません。

求人を見つけたら雇用条件をチェック

最近よく耳にするブラック企業は一般企業だけではありません。歯科医師であってもブラック歯科医院はあります。気になる求人を見つけたら、給与や勤務時間、休暇などのチェックは忘れずに行いましょう。歯科医院によっては、雇用条件に掲載されていた給与や休みに違いがある場合があります。

看護師の求人でよく見る!2交代制と3交代制の違い

体力が必要となる2交替制

看護師の2交替制は、日勤と夜勤です。一般的の2交替制は、日勤は朝から夕方の8時間勤務、夜勤は夕方から朝までの16時間勤務となっています。夜勤の場合には、休憩プラス仮眠時間が最低でも2時間は取るように決まっていますが、長時間勤務となるためより体力が求められます。

勤務時間は短いがすぐに出勤する場合もある3交代制

3交代制は、日勤・準夜勤・深夜勤にわかれています。日勤は朝から夕方まで、準夜勤は夕方から深夜、深夜勤が深夜から朝までといったように働く時間はすべて8時間となっており、勤務時間の負担は軽減できますがシフトによっては勤務が終わってから短時間で出勤することになる場合もあります。プライベートタイムの休息が取りにくいという部分もあるので注意しましょう。

塾アルバイトを探すならこちら◎

自分らしく働けるのも魅力!看護師などの求人が人気な理由

医者

看護師や介護士は勤務形態を選んで応募が可能な場合も!

看護師や介護士の働きかたは常勤だけではありません。アルバイトやパートさらには派遣としても働くことが可能です。看護師や介護士は夜勤をするイメージや土日出勤というイメージがあり、プライベートタイムが取りにくいというイメージがありますが、日勤だけ、土日休みという求人もあります。家事や育児をしながら働きたい、ブランクがあるため短時間で働きたいなどの場合にはアルバイトやパートでの勤務形態を選ぶことができますし、期間限定として、スキルを伸ばすためなど派遣として働くことも可能です。派遣の場合には、派遣として就業し、ゆくゆくは常勤として直接雇用されるという道もあります。