HOME>コラム>パートでも医療現場で活躍できる!【注目が集まる医療事務の仕事】

パートでも医療現場で活躍できる!【注目が集まる医療事務の仕事】

事務員

医療事務の主な仕事内容

医療機関で仕事をしたい、と考えた時に医師や看護師を想像するかもしれません。しかしそれだけではありません。医療事務も医療機関を運営するためには欠かすことができませんし、需要も高いです。実際にパートで勤務をすることができますし、専門の知識がなければいけないということもあるので、民間の資格を取得していれば就業をすることができます。時給も高めに設定されていることが多いので、パートの中でも人気が高いです。保険点数の計算を行ったり、書類の作成を行ったり、請求書を出すというのが主な仕事です。特に保険点数の計算はややこしいこともあるので、専門的な知識を持った人の就業が求められます。窓口対応をするということも仕事に含まれます。

医療事務員

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

医療事務の知識がある場合、規模の大きな医療機関でも就業をすることができますし、クリニックでも就業をすることができます。パートでも雇用をしているところがあるので、自分のライフスタイルに合わせた就業を行うことも可能です。限られた時間の中で効率的に稼ぐことを希望しているのであれば、専門職がよいでしょう。医療事務は民間の資格試験があるので通信教育で勉強をして、資格試験の合格を目指すことができます。通信教育であれば、空いた時間で勉強をすることができるので、主婦でも勉強をすることができます。自分の時間を確保することができる就業スタイルを目指すこともできるので、チャレンジをしてみる価値があると言える仕事でしょう。